• 施工写真(一目で分かる施工写真を公開)
  • 取扱商品(防犯からIoT見守りまで多種多彩)

JHB-1 地震保安灯

資料をPDF形式で公開しております。
PDFファイルを見るには、Adobe社が無償配布している「 Adobe Acrobat Reader 」が必要です。

JHB-1

コンセントに差し込むだけ、地震や停電時にパッと点灯

特長

  • 長寿命・省電力の高輝度白色LEDを採用しています。
  • 壁コンセント差込時に震度4程度で自動点灯します。約20分後に自動消灯します。
  • 壁コンセント差込時に停電すると自動点灯します。複電後は自動消灯します。
  • 壁コンセントから外すと自動点灯し、携帯灯として使用できます。
  • 壁コンセント差込時(ナイトライトモード設定時)に設置場所の周囲が暗くなると自動消灯します。
  • 感震センサは構造上、横揺れに良く反応し、縦揺れには反応しにくい場合があります。
選択ポイント
壁コンセントに差し込んでおくだけで、急な停電時や地震発生時に自動で点灯します。通常時はセンサライトとしてご使用いただけます。また非常時は壁コンセントから抜いて携帯灯としてもご使用いただけます。

仕様

品名 地震保安灯
品番 JHB-1
定格電圧 AC100V  50/60Hz
消費電力 待ち受け時;0.3W、通常ライト点灯時;0.3W、ナイトライト点灯時;0.3W
電池 専用電池(ニッケル水素充電池)[JBH-BT]3.6V 150mAh
電池寿命

約2年(使用環境によって短くなる場合があります)

充電時間 約8時間
点灯震度 震度4程度
点灯時間

停電時:3時間以上(満充電状態) 感震時:約20分(通電状態)

使用温度範囲 0℃~+35℃
質量 約70g(電池含む)

 

 

【主要取引先】
  • NEXCO西日本関西支社(西日本高速道路株式会社)
  • 大和ハウス工業株式会社
  • 積水ハウス株式会社
  • 株式会社デンソー
  • 富士通株式会社
  • 京都梅小路みんながつながるプロジェクト(京都梅小路まちづくり推進協議会、JR西日本旅客鉄道京都支社)
  • 特定非営利活動法人(NPO) 明日の京都文化遺産プラットフォーム
  • 三井住友トラストパナソニックファイナンス株式会社
  • SMFLキャピタル株式会社
  • オリックス株式会社
  • 株式会社クレディセゾン
  • 日立キャピタルNBL株式会社
  • 株式会社オリエントコーポレーション
  • 三井住友ファイナンス&リース株式会社
  • トヨタファイナンス株式会社
  • アツミ電氣株式会社
【加入団体等】
  • 公益社団法人 日本防犯設備協会正会員
  • NPO法人 大阪府防犯設備士協会会員 防犯アドバイザー認定
  • NPO法人 兵庫県防犯設備協会会員 防犯アドバイザー認定
  • 愛知県セルフガード協会会員 防犯アドバイザー認定
  • 公益社団法人 大阪府防犯協会連合会 大阪府防犯モデル駐車場審査委員
  • NPO法人 大阪府防犯設備士協会 熊取町・田尻町・泉佐野市幹事
  • 大阪府保険医協同組合
【求人/代理店募集】
  • 営業・工事・販売代理店
【業務案内/取扱商品】
  • 侵入警報システム 設計・施工・保守
  • 防犯カメラシステム 設計・施工・保守
  • IoTシステム 設計・開発・販売・施工
  • ネットワークIPカメラシステム 設計・施工・保守
  • 不法投棄監視カメラシステム 設計・施工・保守
  • ソーラー防犯カメラシステム 設計・施工・保守
  • 太陽光発電所セキュリティシステム 設計・施工・保守
  • 遠隔監視画像送信システム 設計・施工・保守
  • 街頭防犯カメラシステム 設計・施工・保守
  • 熱源監視サーマルカメラシステム 設計・施工・保守
  • オートロック電磁錠システム 設計・施工・保守
  • 駐車場チェーンゲート/バーゲートシステム 設計・施工・保守
  • 駐車場遠隔管理システム 設計・施工・保守
  • 駐輪場設備 設計・施工・保守
  • 業務用ウェアラブルカメラシステム 設計・施工・保守
  • 顔認証入退室管理システム 設計・施工・保守
  • 110番緊急通報システム 設計・施工・保守
  • NECビジネスホン/コニカミノルタ複合機 設計・施工・保守
  • 介護見守りシステム 設計・施工・保守
  • バイタルセンサシステム 設計・施工・保守
【保有資格等】
  • 警察庁公認防犯設備士
  • 第2種電気工事士
  • 低圧、高圧電路作業受講済み
  • 高所作業車講習受講済み
【メディア掲載】
  • TV東京「ワールドビジネスサテライト」で放映されました。
    (平成22年6月)
  • 日本経済新聞電子版に掲載されました。(平成22年6月)
  • 日刊工業新聞に掲載されました。(平成22年6月)

お問合せはコチラから