• 施工写真(一目で分かる施工写真を公開)
  • 取扱商品(防犯からIoT見守りまで多種多彩)

防犯カメラの豆知識

レンズ交換が可能なカメラは交換するレンズにより画角やイメージが大きく異なります。

デジタルノイズリダクション(3D DNR)機能
従来のカメラでは全体的にノイズが多く、ほぼ白黒画像となっています。3D DNR機能により、目立ったノイズもなく、カラーに近い映像をとらえます。

交換レンズ

なぜ今、HD-CCTVが求められているのでしょうか?
WEBGATEがHD-CCTVの認証品をマーケットに導入してからは、ハイビジョンはもはや、IPソリューションのための用語では なくなっています。WEBGATEは、長年、IPとアナログの両方を開発してきた経験から、IPのハイビジョンのよさを活かしつつ、 従来のCCTVの信頼性を併せ持つ新しい技術を結びつける方法を開発しました。 それがHD-CCTVなのです。
HD-CCTVとは?
HD-CCTVシステムは、CCTV市場向けに、HD-CCTV協会で定めた特別な監視機能を有するビデオシステムのことです。 ビデオ信号は、標準のHD-CCTV伝送技術に基づいて、従来のCCTVのインフラを使ってデジタル的に伝送されます。
HD-SDIとは?
SDI協会の技術から派生したHD-Serial Digital Interface(シリアル・デジタル・インターフェース)の短縮語です。 これは、プロ用のHDTV市場向けに開発され、広く世界で使用されており、世界標準のプロトコルとして定義されています。 したがって、HD-SDIはロスなくHDの画像品質を維持しつつ伝送できる唯一で最良の方法です。
HD-CCTVの優位性
  • 720P(1280*720)/ 1080P(1920*1080)の解像度
  • フルHDライブおよび記録映像
  • 同軸ケーブルでのプラグ&プレイ
  • 無損失での画像伝送、及び遅延時間ゼロ
  • 世界標準との互換性
  • プログレッシブスキャン
  • 簡便な取り付け工事と保守

 

性能 HD-CCTV SD-CTV IPカメラ
現行の同軸ケーブルでの使用可否?
待ち時間ほぼゼロ ×
広く世界基準に準じているか? ×
100%プラグ&プレイが可能か? ×
100%デジタルであるか? 非圧縮 × 圧縮
720p or 1080pビデオ解像度での転送 非圧縮 × 圧縮
フルフレームでのHDTV 非圧縮 × ×
1ビデオチャンネル当たりのコスト
2メガピクセルでビデオ転送 × 圧縮
True Full HD 対 Near Full HD(Full HDライブ映像&再生解像度比較)

HD-SDIの遠距離伝送 対 イーサネット
WEBGATEのHD-CCTV製品は、同軸ケーブルのRG59を使用した場合150m、RG6を使用した場合には200mまでの距離に伝送可能で、通常のアナログ CCTVシステム伝送距離をサポートします。さらに、リピーター(光学)を使えば、数百mから1kmまでのケーブル長が可能で、これは、IPソリューション (CATx=LANケーブル) で最大100mほどの伝送距離に比べれば、広範囲に展開することが可能になります。

WEBGATE HD-CCTV ソリューション
HD-CCTV フルラインアップ
WEBGATEは、解像度の切り替え機能(720P/1080P)付きのレコーダーおよびカメラから アクセサリーまでトータルなHD-CCTV製品を開発、販売しています。 お客様がお使いの従来のアナログCCTVを、WEBGATEの幅広いHD-CCTV製品シリーズを 使って、HD-CCTVにアップグレードすることが可能です。
HDcctvアライアンスにより世界最初の認定会社
WEBGATE製のHD-CCTVカメラとDVR、およびHD-SDIリピーターは、 HDcctvアライアンスの厳しいテストに世界で最初に合格し認定されました。 2011年11月現在、DVR:3機種、カメラ:2機種、リピーター:1機種の計6機種が認定されています。

HD-CCTV DVR
解像度の切り替え機能とマルチチャンネルでの True Full HDマルチチャンネル再生
WEBGATE HD-CCTV D VRは、HD-CCTVカメラでの720Pおよび 1080Pの切り替え機能をサポートしています。また、WEBGATEのHD-CCTV DVR の高性能再生の特徴として、 リアルタイムでの全チャンネル再生が可能です。
その他の特長
WEBGATE HD-CCTV DVRでは、以下のようなH. 264のほとんどの特徴を 提供しています。
○マルチストリーミング 
○ビルトイン ミラーリング 
○SNS 
○UpNP 
○雷保護 
○モバイル ビュアー

外部ストレージNVS04Rを用いて記録データを64TBまで拡張可能
大容量のストレージにより、記録時間を延ばし、画像解像度を改善することが可能です。 WEBGATE HD-CCTV DVRシリーズでは、NVS04R〔光学〕をつないで、 64TBまでの容量アップが可能になります。(ギガビットイーサネット経由)

HD-CCTVカメラ 低照度下でも優れた画質

・WEBGATE HD-CCTVカメラは、低照度下でも高画質を実現します。

・特長DC アイリス、ビデオアイリス(720Pのみ)C/CSレンズ

・30fps/60fpsの選択機能により、DVR(720Pのみ)の最適記録が可能調光機能として、ストロボ信号による外光制御

・TDN(トゥルーデイ&ナイト)機能の特徴
夜間のカメラ特性を改善するために、取り外し可能なIRフィルターをサポート

・CMOS 2.1M センサー(1080P)/1.3M センサー(720P)

HD-SDIコンバーター&リピーター(アクセサリー)
WEBGATEのコンバーターを使用すればHDライブ映像をHDモニターで観ることができます。
また、EBGATEのリピーターを使用すれば、最大1kmまでケーブルを延長することができます。
防犯カメラ 主な機能説明

○ 赤外線暗視機能

夜間の監視など、暗闇での撮影が必要な場合に効果を発揮します。赤外線照射時は、白黒映像となります。
また、機種によって赤外線照射距離は異なります。

○ フリッカレス機能

日本は家庭用100Vの周波数が富士川を境に50Hz地区と60Hz地区に分かれています。CCDカメラのほとんどは60Hzに調整されており、これを50Hzの地域の蛍光灯・白熱灯がインバーター使用ではない場所では映像にちらつきが出ます。
この現象を解決する為、フリッカレス機能を持ったCCDカメラがあります。特に店舗やオフィス、病院など、蛍光灯下での撮影の際は必須です。

○ 逆光補正機能
太陽などの強い光が画面上に入ってくる場合、カメラは被写体が明るいと判断し光を絞り込みます。したがって、被写体は黒くつぶれてしまい認識が困難になります。 この現象を補正する機能です。
 

スマートIR機能
被写体が近づいてきた場合、赤外線の光量を調節し画面が白くなる状態を抑え、より鮮明にする機能です。

WDR機能
WDRとは、画面に明るい部分と暗い部分が同時に存在する場合、両方の部分を明瞭にするための機能です。逆光になる場所を撮影する際に必要な機能です。

照度表
カメラの最低照度は、一般的にLUX(ルクス)単位で表します。
一般的に、人の目がおよそ 1LUX と言われています。

撮影範囲目安表

鮮明な画像での監視が可能
従来のアナログカメラの約2倍以上の画素数を持つのがメガピクセルガメラです。デジタルカメラや地上デジタル放送でイメージされるのと同時に、アナログ監視カメラでは実現できない鮮明なモニター・録画が可能です。
 

ズームに強い
手元までズームしても、お札の種類の判別はもちろんですが、エッジがはっきりした明るい画像で確認が可能です。

コマ落ちしない
IPカメラの場合、インターネット回線が不安定な場合、ライブ時の映像が乱れる(コマ落ちする)ことがあります。その点、HD-SDIは有線ですのでコマ落ちの現象は起きません。

カメラ用語豆知識

あ行
アイリス(絞り)
照度変化に合わせてレンズに取り込む光の量を調節する絞りのこと。明るさが一定の場合には手動絞り(マニュアルアイリス)レンズを使用し、明るさが時間帯によって変わるような場合には自動絞り(オートアイリス)レンズを使用する。
色温度
ローソクの炎は温度の高い部分が青白く、低いところは黄赤色に見えるように、光源の温度と色は密接な関係にある。これを表すのが色温度で、ケルビン(K)度で表示される。監視カメラも含めて、テレビの分野でいう色温度とは、白の調子に当てはめたホワイトバランスのことで、標準の白の色温度は約6500Kである、部屋の中で見た洋服生地の色具合が、太陽光線で見た場合と違うことがあるが、これは光源の温度(色温度)に対する順応性によるものである。人の目は順応性が高く、光源が異なっても白は白と感じるが、監視カメラは順応性がないので、被写体の色は光源によって異なる。そのため、白を偏りのない色に調整するホワイトバランスの補正が必要となる。
インターレース
カメラの走査で、目に対する画面のちらつきを少なくする目的で、水平走査線を1本置きに飛び越して走査して、これを2回繰り返すことによって1枚の画像を完成させる操作方式のこと。2:1インターレースともいう
動き検出機能
画像の指定した領域内の動きを検出する機能で、アラームなどで異常を知らせる機能。モーションディテクト機能ともいう。
映像入力
映像信号を入力する端子。一般に以下の信号が使用されている。
【複合映像信号】:輝度信号(Y)、色信号(C)、複合同期信号、色同期信号が含まれた信号。白黒映像信号には色信号、色同期信号は含まれない。
【Y/C信号】:輝度信号(Y)、色信号(C)に分離されたカラー映像信号。輝度信号には複合同期信号、色信号には色同期信号を含む。また、丸型4ピンコネクタ(S端子)のY/C信号をS映像信号という。
【RGB信号】:カラー映像信号であり、赤信号(R)、緑信号(G)、青信号(B)の3原色に分離されたシオン号。複合同期信号には、緑信号に含まれる方式と別に入力する方式がある。
S/N
信号(シグナル)レベルと雑音(ノイズ)レベルをデシベル(dB)を単位としてあらわす。値が高いほどノイズが少ないことを示す。
NTSC方式
日本・アメリカ・カナダ、韓国などを中心に広く採用されている世界の三大テレビジョン方式の1つ。日本の監視カメラの主要規格はNTSC方式に統一されている。他の2つはPAL方式(イギリスを中心に西ヨーロッパ諸国で採用)とSECAM(フランス、ロシア、東ヨーロッパ諸国で採用)である。

ALC
入力光の変化に対応して映像出力レベルを一定の範囲内に保つように制御できる、自動光量調整範囲のこと。
オートアイリス
被写体の明るさによってレンズの絞り(アイリス)自動で絞る機構のこと。CCDを使ったカメラでは、CCDにあたる光量からではなく、映像信号のピークや平均値を使い、その情報で絞りをコントロールしている。
オート電子シャッター
固体映像素子の電子シャッタ機能によって、入射光量に合わせて素子出力レベルを自動制御する機能のこと。
AE(オートマチック・エクスポージャ)
自動露出のこと。レンズのオートアイリスと同じようにみられ混用されるが、本来は回路部における制御も含んでいる。
AF(オートマチック・フォーカシング・コントロール)
焦点(フォーカス・あるいはピント)を自動的に合わせる機構のこと。オートフォーカスともいう。
AGC(オートマチック・ゲイン・コントロール)
規定をオーバーした強いレベルの信号が入力してきたときは、ゲインを制御して信号飽和を防ぎ、弱い信号の場合は既定のレベルまで上げて一定のレベルを保つ自動利得調整のこと。
オンスクリーンディスプレィ
モニタ設定情報などを記号や文字で画面上に表示する機能のこと。
か行
解像度
カメラやモニタなどでどのくらい細かいものまで見ることができるかを表す数値のこと。白黒の細かいパターンを流し、その数が何本見えるかで表し、本数が多いほど解像度が高いといえる。水平解像度と垂直解像度があるが、カメラやモニタなどの解像度のレベルは水平解像度を目安としている。
外部同期
映像入力に含まれる同期信号を使用せずに、別の同期信号で同期させること。
画角
画像をとらえる範囲の角度のことで、写角あるいはアングルともいう。レンズの焦点距離と結像する画面の大きさで決まり、対角線画角86度などと表示する。広い画角を持つレンズを広角レンズ、狭い画角を持つレンズを望遠レンズなどといい、画角を連続的に変えることができるのがズームレンズである。
画素
画像を形成する最小の単位。画像は明暗や色を表示する細かい点(ドット)の配列によって形成されているため、画素数が多いほど解像度が高い映像を得ることができる。
カラーマウント
カメラを三脚、カメラケース、旋回台(雲台)などに取り付けるための機構のこと。
カラーS/N
色信号にのる雑音(ノイズ)成分の量を数値で表したもので、値が大きいほどノイズが少ないことを示す。
なお、カラーS/Nは6dB違うとノイズ量が2倍、または1/2になる。
カラー調整
カラーモニタ画面の色の濃淡を変える機能。また、カラーモニタの色あいを変える機能を色合い調整、モニタ画面全体の明るさを変える機能を明るさ調整、コントラストを変える機能をコントラスト調整という。
カラーバースト
色の三原色R/G/Bの組み合わせによって作られた7色を明るさ(輝度)の順に配列した画像信号のことで、カメラやビデオ等の動作状態をチェックするための基準機能のこと。
感度
カメラ性能を示す指標の一つ。反射率89.9%のグレー被写体を2000ルクスの照明で撮影し、ビデオ出力信号レベルが100%得られるF値(レンズ絞り)で表す。
輝度
一方向から見た物体の明るさを表す単位のことで、色の三要素の1つ。ニト(nit)、あるいはCd/m3で表す。
逆光補正
逆光の状態でも適正露出で撮影できるように補正すること。背景が明るい逆光状態にある被写体では、カメラの露出は明るいほうに合って、肝心の被写体が暗くなってしまう。監視カメラを設置する際、逆光状態になる時が想定される場合には、逆光補正機能を搭載したカメラの使用が必要となる。
 
 

 

【主要取引先】
  • NEXCO西日本関西支社(西日本高速道路株式会社)
  • 大和ハウス工業株式会社
  • 積水ハウス株式会社
  • 株式会社デンソー
  • 富士通株式会社
  • 京都梅小路みんながつながるプロジェクト(京都梅小路まちづくり推進協議会、JR西日本旅客鉄道京都支社)
  • 特定非営利活動法人(NPO) 明日の京都文化遺産プラットフォーム
  • 三井住友トラストパナソニックファイナンス株式会社
  • SMFLキャピタル株式会社
  • オリックス株式会社
  • 株式会社クレディセゾン
  • 日立キャピタルNBL株式会社
  • 株式会社オリエントコーポレーション
  • 三井住友ファイナンス&リース株式会社
  • トヨタファイナンス株式会社
  • アツミ電氣株式会社
【加入団体等】
  • 公益社団法人 日本防犯設備協会正会員
  • NPO法人 大阪府防犯設備士協会会員 防犯アドバイザー認定
  • NPO法人 兵庫県防犯設備協会会員 防犯アドバイザー認定
  • 愛知県セルフガード協会会員 防犯アドバイザー認定
  • 公益社団法人 大阪府防犯協会連合会 大阪府防犯モデル駐車場審査委員
  • NPO法人 大阪府防犯設備士協会 熊取町・田尻町・泉佐野市幹事
  • 大阪府保険医協同組合
【求人/代理店募集】
  • 営業・工事・販売代理店
【業務案内/取扱商品】
  • 侵入警報システム 設計・施工・保守
  • 防犯カメラシステム 設計・施工・保守
  • IoTシステム 設計・開発・販売・施工
  • ネットワークIPカメラシステム 設計・施工・保守
  • 不法投棄監視カメラシステム 設計・施工・保守
  • ソーラー防犯カメラシステム 設計・施工・保守
  • 太陽光発電所セキュリティシステム 設計・施工・保守
  • 遠隔監視画像送信システム 設計・施工・保守
  • 街頭防犯カメラシステム 設計・施工・保守
  • 熱源監視サーマルカメラシステム 設計・施工・保守
  • オートロック電磁錠システム 設計・施工・保守
  • 駐車場チェーンゲート/バーゲートシステム 設計・施工・保守
  • 駐車場遠隔管理システム 設計・施工・保守
  • 駐輪場設備 設計・施工・保守
  • 業務用ウェアラブルカメラシステム 設計・施工・保守
  • 顔認証入退室管理システム 設計・施工・保守
  • 110番緊急通報システム 設計・施工・保守
  • NECビジネスホン/コニカミノルタ複合機 設計・施工・保守
  • 介護見守りシステム 設計・施工・保守
  • バイタルセンサシステム 設計・施工・保守
【保有資格等】
  • 警察庁公認防犯設備士
  • 第2種電気工事士
  • 低圧、高圧電路作業受講済み
  • 高所作業車講習受講済み
【メディア掲載】
  • TV東京「ワールドビジネスサテライト」で放映されました。
    (平成22年6月)
  • 日本経済新聞電子版に掲載されました。(平成22年6月)
  • 日刊工業新聞に掲載されました。(平成22年6月)

お問合せはコチラから