• 施工写真(一目で分かる施工写真を公開)
  • 取扱商品(防犯からIoT見守りまで多種多彩)

NR60TD 赤外線ビームセンサ

資料をPDF形式で公開しております。
PDFファイルを見るには、Adobe社が無償配布している「 Adobe Acrobat Reader 」が必要です。

NR30TD60TD

二重変調方式採用で外乱光や電波の影響を大幅に低減

特長

  • 上段・下段の2本のビームを同時に遮断したときに警報を発するAND警戒方式により、小動物や落葉等による誤報が軽減されます。
  • 雨・霧・霜等によりビームが減衰しても安定した警戒ができるように、投光器から警戒に最低限必要な100倍の強度のビームを投光しています。
  • ビームの変調を周波数+ パルスの二重変調方式採用により、外乱光などの影響を受け難くなっています。
  • 取付場所特有の誤動作要因を軽減するために、取付場所に応じて遮光時間を調整できます。
選択ポイント
投光器から放射される赤外線ビームが一定時間(遮光時間)受光器に入光されない場合、警報出力を送出します。設置場所に応じた誤報対策が図れます。

仕様

品名 ビームセンサ
品番 NR60TD
電源j入力 DC10.5V~28V(無極性)
消費電流 54mA(最大)
警報
出力
アラーム 無電圧接点出力1cDC30V0.1A
タンパ 無電圧接点出力1bDC30V0.1A
警戒距離 屋外:60m以下/屋内60m以下
検知感度 50msec~500msec(可変)
使用温度範囲 -25℃~+60°RH95%以下
設置場所 屋内/屋外
色調 ブラック
質量 投光器:約380g/受光器:約380g

 

 

ビームの広がり
ビームの広がりは、約± 1°ですので、以下の表を参考にして取付位置や複数台設置の場所の間隔を決定してください。



 

【主要取引先】
  • NEXCO西日本関西支社(西日本高速道路株式会社)
  • 大和ハウス工業株式会社
  • 積水ハウス株式会社
  • 株式会社デンソー
  • 富士通株式会社
  • 京都梅小路みんながつながるプロジェクト(京都梅小路まちづくり推進協議会、JR西日本旅客鉄道京都支社)
  • 特定非営利活動法人(NPO) 明日の京都文化遺産プラットフォーム
  • 三井住友トラストパナソニックファイナンス株式会社
  • SMFLキャピタル株式会社
  • オリックス株式会社
  • 株式会社クレディセゾン
  • 日立キャピタルNBL株式会社
  • 株式会社オリエントコーポレーション
  • 三井住友ファイナンス&リース株式会社
  • トヨタファイナンス株式会社
  • アツミ電氣株式会社
【加入団体等】
  • 公益社団法人 日本防犯設備協会正会員
  • NPO法人 大阪府防犯設備士協会会員 防犯アドバイザー認定
  • NPO法人 兵庫県防犯設備協会会員 防犯アドバイザー認定
  • 愛知県セルフガード協会会員 防犯アドバイザー認定
  • 公益社団法人 大阪府防犯協会連合会 大阪府防犯モデル駐車場審査委員
  • NPO法人 大阪府防犯設備士協会 熊取町・田尻町・泉佐野市幹事
  • 大阪府保険医協同組合
【求人/代理店募集】
  • 営業・工事・販売代理店
【業務案内/取扱商品】
  • 侵入警報システム 設計・施工・保守
  • 防犯カメラシステム 設計・施工・保守
  • IoTシステム 設計・開発・販売・施工
  • ネットワークIPカメラシステム 設計・施工・保守
  • 不法投棄監視カメラシステム 設計・施工・保守
  • ソーラー防犯カメラシステム 設計・施工・保守
  • 太陽光発電所セキュリティシステム 設計・施工・保守
  • 遠隔監視画像送信システム 設計・施工・保守
  • 街頭防犯カメラシステム 設計・施工・保守
  • 熱源監視サーマルカメラシステム 設計・施工・保守
  • オートロック電磁錠システム 設計・施工・保守
  • 駐車場チェーンゲート/バーゲートシステム 設計・施工・保守
  • 駐車場遠隔管理システム 設計・施工・保守
  • 駐輪場設備 設計・施工・保守
  • 業務用ウェアラブルカメラシステム 設計・施工・保守
  • 顔認証入退室管理システム 設計・施工・保守
  • 110番緊急通報システム 設計・施工・保守
  • NECビジネスホン/コニカミノルタ複合機 設計・施工・保守
  • 介護見守りシステム 設計・施工・保守
  • バイタルセンサシステム 設計・施工・保守
【保有資格等】
  • 警察庁公認防犯設備士
  • 第2種電気工事士
  • 低圧、高圧電路作業受講済み
  • 高所作業車講習受講済み
【メディア掲載】
  • TV東京「ワールドビジネスサテライト」で放映されました。
    (平成22年6月)
  • 日本経済新聞電子版に掲載されました。(平成22年6月)
  • 日刊工業新聞に掲載されました。(平成22年6月)

お問合せはコチラから