• 施工写真(一目で分かる施工写真を公開)
  • 取扱商品(防犯からIoT見守りまで多種多彩)

SKH047 放火検出センサ

資料をPDF形式で公開しております。
PDFファイルを見るには、Adobe社が無償配布している「 Adobe Acrobat Reader 」が必要です。

炎に含まれる紫外線を検出、明るい場所でも確実に火災を発見。

特長

  • 2cm程度の炎を約5m先で検出可能。しかも太陽光の影響を受けません。
  • 従来のセンサに比べ超小型のため、一般家庭に使用されても違和感がありません。
  • リレー接点及びオープンコレクタの出力をサポートしているので、警報ブザーや回転灯・音声合成ユニットなどを駆動させることも可能です。各社の通報装置にも接続できます。
  • 5種類の検出タイマにより、使用場所や目的によって、炎の検出時間を設定できます。タバコに着火するライターの炎は検出しないようにするなど、誤報を防ぐことができます。
選択ポイント
屋外・屋内両用タイプ。一般住宅、アパート、マンションなどに最適。屋外に設置すれば、放火されるその瞬間を検出することが可能です。

仕様

品名 放火検出センサ
品番 SKH047
電源電圧 DC7V~24V
検知方式 紫外線検出方式(波長185~260mm)
検知距離 2cmの炎で約5m
検知角度 左右120°上下120°
検知タイマ 1,2,4,8,16秒5段階(瞬時検出モードあり)
警報出力 1cリレー接点(AC125V0.5A、DC24V1A)オープンコレクタ
表示灯 動作時30秒間点灯
配線 4線(電源2本、出力2本)
使用温度範囲 -10℃~+60℃結露、氷結なきこと
設置場所 屋内・屋外
質量 約75g

 

【主要取引先】
  • NEXCO西日本関西支社(西日本高速道路株式会社)
  • 大和ハウス工業株式会社
  • 積水ハウス株式会社
  • 株式会社デンソー
  • 富士通株式会社
  • 京都梅小路みんながつながるプロジェクト(京都梅小路まちづくり推進協議会、JR西日本鉄道京都支社)
  • 特定非営利活動法人(NPO) 明日の京都文化遺産プラットフォーム
  • 三井住友トラストパナソニックファイナンス株式会社
  • SMFLキャピタル株式会社
  • オリックス株式会社
  • 株式会社クレディセゾン
  • 日立キャピタルNBL株式会社
  • 株式会社オリエントコーポレーション
  • 三井住友ファイナンス&リース株式会社
  • トヨタファイナンス株式会社
  • アツミ電氣株式会社
【加入団体等】
  • 公益社団法人 日本防犯設備協会正会員
  • NPO法人 大阪府防犯設備士協会会員 防犯アドバイザー認定
  • NPO法人 兵庫県防犯設備協会会員 防犯アドバイザー認定
  • 愛知県セルフガード協会会員 防犯アドバイザー認定
  • 公益社団法人 大阪府防犯協会連合会 大阪府防犯モデル駐車場審査委員
  • NPO法人 大阪府防犯設備士協会 熊取町・田尻町・泉佐野市幹事
  • 大阪府保険医協同組合
【求人/代理店募集】
  • 営業・工事・販売代理店
【業務案内/取扱商品】
  • 侵入警報システム 設計・施工・保守
  • 防犯カメラシステム 設計・施工・保守
  • IoTシステム 設計・開発・販売・施工
  • ネットワークIPカメラシステム 設計・施工・保守
  • 不法投棄監視カメラシステム 設計・施工・保守
  • ソーラー防犯カメラシステム 設計・施工・保守
  • 太陽光発電所セキュリティシステム 設計・施工・保守
  • 遠隔監視画像送信システム 設計・施工・保守
  • 街頭防犯カメラシステム 設計・施工・保守
  • 熱源監視サーマルカメラシステム 設計・施工・保守
  • オートロック電磁錠システム 設計・施工・保守
  • 駐車場チェーンゲート/バーゲートシステム 設計・施工・保守
  • 駐車場遠隔管理システム 設計・施工・保守
  • 駐輪場設備 設計・施工・保守
  • 業務用ウェアラブルカメラシステム 設計・施工・保守
  • 顔認証入退室管理システム 設計・施工・保守
  • 110番緊急通報システム 設計・施工・保守
  • NECビジネスホン/コニカミノルタ複合機 設計・施工・保守
  • 介護見守りシステム 設計・施工・保守
  • バイタルセンサシステム 設計・施工・保守
【保有資格等】
  • 警察庁公認防犯設備士
  • 第2種電気工事士
  • 低圧、高圧電路作業受講済み
  • 高所作業車講習受講済み
【メディア掲載】
  • TV東京「ワールドビジネスサテライト」で放映されました。
    (平成22年6月)
  • 日本経済新聞電子版に掲載されました。(平成22年6月)
  • 日刊工業新聞に掲載されました。(平成22年6月)

お問合せはコチラから