アツミ 赤外線サーマルカメラ TH-TPVシリーズ

資料をPDF形式で公開しております。
PDFファイルを見るには、Adobe社が無償配布している「 Adobe Acrobat Reader 」が必要です。

サーマルカメラ,災害対策に究極の監視システム

赤外線サーマル&HD-CCTVデュアルPTZカメラ

サーマルカメラとは、あらゆる物体が発する
「熱(赤外線)」を撮影するカメラです。「光」の影響をまったく受けない、暗闇に強い!!

デモ動画

特長

真っ暗闇でも監視が行えます
通常、可視光線を捉える光学カメラでは完全な暗闇のなかでは照明もしくは赤外線投光器の補助なしでは監視を行うことができません。赤外線サーマルカメラを使えば、光の有無に関係なく完全な暗闇で対象物を監視することができます。
赤外線サーマルカメラの基本原理
温度が絶対零度(摂氏273.15°C)を超える物体はすべて赤外線を放射します。赤外線サーマルカメラは対象物の熱エネルギーを可視化し、映像モニター上に表示します。
赤外線サーマルカメラは長い距離の監視が可能です
赤外線カメラは、従来のCCTV カメラよりも監視距離がはるかに長い、はるか遠方の対象物の監視を行うことができます。2 km先の人と車を確認することができます。
背景に紛れた対象物も逃しません
対象物が背景風景に紛れ、従来のCCTV では捕捉できないような状況でも、赤外線サーマルカメラは全く別の原理(対象物と周りの温度差を捉えそれを可視化)により対象物を捕捉し、監視業務を遂行することができます。
霧で視界がゼロでも監視することができます
赤外線サーマルカメラは煙や霧の中でも対象物の熱エネルギーを検視し、映像化するので直射日光、影、煙、雨、霧などCCTV カメラが使えない状況でも問題なく監視を行うことができます。
赤外線サーマルカメラ+画像解析監視のメリット
  • 完全な暗闇での監視が可能なため照明設備が不要
  • 監視距離が長く、少ない台数のカメラで監視が可能
  • 霧、雨、太陽光の影響を受けず監視が行える
サーマルカメラは「温度」そのものを計っているのではありません
「温度」を持つ物体は、その熱エネルギーを「赤外線」として放散しています。温度によってその赤外線の波長が微妙に異なるんですが、サーマルカメラはその「赤外線」の波長分布や強さを捉えて、色を付けて画像化しています。ですので、かなり離れた場所の熱源を捉えることができます。

サーマルカメラ画像例

昼夜の確実な屋外監視を実現するサーマルカメラ
  • 赤外線サーマルカメラとは、対象物の発する温度エネルギー(赤外線量)を読み取り画像形成させて、視覚化する技術を搭載したカメラです。
  • 絶対零度(-273.15℃)以上の物体はすべて熱を発していることから、暗闇や霧、ひどい雨などの悪環境であっても画像形成に影響が出ません。人体の発する熱が一目瞭然なことから、工場や発電所、空港、港湾、海岸など、高大な敷地の監視に最適です。
  • 720×480高解像度に加え、40km/F1.0の世界トップレベルの高い温度分解性能が、細かい諧調による豊かな画像表現力で高い画像を提供します。
  • サーマルカメラのみの単独タイプと、可視光カメラも搭載したデュアルタイプもラインナップ。また、利用方法により設置行程タイプと上下左右に360°旋回するパンチルトタイプの選択も可能。
  • 各カメラはIPレート66または68を取得。使用温度範囲は-40℃~55℃。しかも1000時間にも及ぶ塩水噴霧試験にも合格した塩害塗装で、屋外の過酷な環境にも耐えうる設計仕様です。

用途や環境に合わせて選べる多彩なラインナップ

  • TH-TPV-SW

    屋外用サーマルカメラ TH-TPV-SW

    施工が簡単な固定式

  • TH-TPV-BS

    屋外用サーマルカメラ TH-TPV-BS

    上下左右360°を素早く視れるPT方式

  • TH-TPV-SW-BDT

    屋外用DUALサーマルカメラ TH-TPV-BDT

    施工が簡単な固定式。48万画素可視光カメラ搭載。

  • TH-TPV-BD

    DUAL PTZサーマルカメラ TH-TPV-BD

    38万画素のPTZ式可視光カメラ搭載。

サーモグラフィー

サーモグラフィとは
赤外線は、温度をもつ物体すべてからその温度に応じた波長分布をもっていて、自然に放射されるという特徴をもっています。その温度に応じた波長分布を色画像として表し分析する装置をサーモグラフィと言います。
サーモグラフィーの特徴は、一度に広い面積を捉えることができるので、温度の相対比較を簡単に分析できます。体温変化の実験や機器の温度上昇異変などを一度に計測・分析することが可能です。
また、対象物から離れて温度測定ができるので、 動いているものや危険で近づけないものでも簡単に温度計測・分析することが可能です。非接触なので食品、薬品、化学製品などでも衛生的に温度計測・分析ができます。さらに温度変化の激しい物体や微小な物体でも温度を乱すことなく計測・分析することが可能です。

TH-TPV-BD 赤外線サーマル&HD-CCTVデュアルPTZカメラ

赤外線サーマルカメラ

これからの防災対策に、究極の監視システム!
昼夜広範囲に遠隔監視ができる災害対策に最適なサーマルカメラ。地震による津波、台風、豪雨による河川反乱や土石流、地滑りなど幅広い監視に活用。今までの常識を超えた監視カメラです。

  • IP68:水没試験において継続的に水没しても内部に浸水しない8級、粉塵が内部に侵入しない6級を取得
  • サビが浸透しない船舶塗装を採用
  • 塩水噴霧試験において、1000時間クリア。
耐環境仕様

  • 耐環境仕様=マイナス40℃~+55℃
  • 真夏の炎天下、真冬の寒冷地化でも安定して性能を発揮。
暗闇でも長距離を監視するサーマルカメラ

用途や環境に合わせて選べる多彩なラインナップ

  • あらゆる物質が発する赤外線を撮像

    感知する領域は8~14μmの遠赤外線ですので、可視光領域である光の影響を受けません。赤外線を感知する分解性能は世界最高感度の0.04。まったく光のない0ルクスの暗闇でも撮像できます。

  • 雨や霧の影響を受けずに数キロmの撮像が可能

    赤外線LEDが雨に乱反射したり、光学仕様により霧自体を撮像してしまう通常のCCDカメラとは異なり、赤外線を撮像するので視界の悪い天候でも長距離の監視が可能です。

耐風・耐衝撃 <悪条件でもしっかりと運用可能>

  • 風洞試験において、40m/s クリア。
  • 台風のような強風や突風など、悪条件でもしっかりと運用可能。

  • 衝撃試験において、30G XYZ Axis合格。
  • 振動試験において、2G 2Hours XYZ Axis合格。
  • 線路や幹線道路に近く、振動を受けやすい場所へも設置可能。

究極の監視システム 赤外線サーマル&HD-CCTVデュアルPTZカメラ

災害は昼間だけに起こるとは限りません。監視対象が広範囲であれば夜間の照明など、付帯設備にコストがかかってしまいます。 そこで我々は以下のようなご要望にサーマルカメラでお応え致します。

  • 土砂崩れの復旧作業に監視カメラを設置したが、夜間は見えない。
  • 夜間の河川監視に照明を設置したが、一部しか見えない。
  • 山間部の工事に監視カメラを設置したが、霧が多く見通しが悪い。
  • 煙の発生により監視カメラの視界が遮られ、その先が見えない。
主な仕様
  • IP68 耐水ボディ
    高解像度720×480
    QIET(Quality Image Enhancement Technology)特許出願中
    デジタルズーム(最大4倍 15段階)
    基準温度補正機能TEC(Thermo Elecrtric Controller)
    高分解能 40Km
  • 赤外線サーマルカメラ
    38万画素光学36倍+デジタル12倍ズームカメラ
    ソニー製 Exview HAD CCDを採用
  • 38万画素光学ズームカメラ
    屋外に最適 耐水・耐震 IP-68
    1000時間 塩水噴霧試験クリア
    3G振動試験クリア
    死角ゼロを実現した360°エンドレスのパン・チルト
    最小回転角度 高分解能0.024°
    プリセット機能(監視位置登録)165箇所

サーマルカメラレンズバリエーョン、寸法

型式 CCTV部 光学36倍 38万画素タイプTH-TPV-BD
サーマルカメラ部
サーマルモジュール 非冷却VOxマイクロポロメータ
Pixcel幅 25μm
波長 8 ~ 14μm
分解能 40mK / F1.0
出力周波数 NTSC : 59.94Hz (30fps)
解像度 720 × 480
レンズ 20mm (標準)、35mm、60mm
AGC 4モード × 5段階 ( x 1.0 、x 1.5 、x 2.0 、x 2.5 、x 3.0 )
表示モード カラー (3モード)、白黒
Dズーム x4 (15段階)
CCTVカメラ部
撮像素子 1/4 ソニー Exview HAD CCD
有効画素数 38万画素
レンズ 光学36倍 デジタル12倍
焦点距離 f = 3.4 ~ 122.4mm F1.6 ~ 4.5
最低被写体照度 カラー 0.1Lux 白黒 0.01Lux
駆動部
水平回転角度 360度エンドレス
水平回転速度 マニュアル 50° ~ 90°/ 秒 (5段階)
プリセット 100°/ 秒
垂直回転角度 360度エンドレス
垂直回転速度 マニュアル 50° ~ 90°/ 秒 (5段階)
プリセット 100°/ 秒
最小回転角度 0.0225°
プリセット 165箇所 (スピードコントロール設定可能)
グループツアー 8グループ
オートスキャン プログラム可能
パスワード保護 可能
映像出力 CVBS : 1.0Vp-p / 75Ω
専用線通信 RS-485
アラーム入力 4チャンネル
外部出力 2チャンネル (リレー出力)
使用温度範囲 -40℃ ~ +55℃
仕様湿度範囲 90%RH以下 (ただし結露のないこと)
保護構造 IP68
電源電圧 カメラ : AC24V 2.6A or DC24V 1.7A ヒータ : AC24V 3.4A or DC24V 3.4A (いずれも最大値、AC / DCどちらでも可)
質量 約12.3kg


屋外ハウジング一体型サーマルカメラ TH-TPV-SW

究極の監視システム 赤外線サーマル屋外ハウジング一体型カメラ
温度で視るハイセキュリティカメラ
赤外線サーマルカメラとは、対象物の発する温度エネルギー(赤外線量)を読み取り画像形成させて、視覚化する技術を搭載したカメラです。
絶対零度(-273.15℃)以上の物体はすべて熱を発していることから、暗闇や霧、煙、ひどい雨などの悪環境であっても画像形成に影響が出ません。人体の発する熱が一目瞭然なことから、工場や発電所、空港、港湾、海岸などの広大な敷地の監視に最適です。
720×480※1という高解像度に加え、40mK/F1.0の世界トップレベル※2の高い温度分解性能が、細かい階調による豊かな画像表現力で高い監視能力を提供します。 サーマルカメラのみの単独タイプと、可視カメラも搭載したデュアルタイプをラインナップ。
また利用方法により、設置固定タイプと上下左右に360度回転するパンチルトタイプの選択も可能。
各カメラはIPレート66または68を取得。使用温度範囲は-40℃~55℃。しかも1000時間にも及ぶ塩水噴霧試験にも合格した塩害塗装で、屋外の過酷な環境にも耐えうる設計仕様です。
主な仕様
  • 赤外線サーマルカメラ
    高解像度720×480
    QIET(Quality Image Enhancement Technology)特許出願中
    デジタルズーム(最大4倍 15段階)
    基準温度補正機能TEC(Thermo Elecrtric Controller)
    高分解能 40Km
  • メカニズム
    屋外に最適 耐水・耐震 IP-66
    1000時間 塩水噴霧試験クリア
    施工がしやすいBOX構造&3軸ブラケット
    設置後の設定に便利な操作パネル

サーマルカメラ

二眼式サーマルカメラ

型式 ハウジング一体型サーマルカメラ TH-TPV-SW
サーマルカメラ部
サーマルモジュール 非冷却VOxマイクロポロメータ
Pixcel幅 25μm
波長 8 ~ 14μm
分解能 40mK / F1.0
解像度 720 × 480
レンズ 20mm (標準)、35mm(option)
フレームレート 30Hz
カメラ出力 NTSC方式 1.0Vp-p/75Ω
主機脳  
Calibration Auto/Manual/interval(10~3600秒、10秒ごと)
Inverse Mode ON/OFF
AGC 4モード × 5段階 ( x 1.0 、x 1.5 、x 2.0 、x 2.5 、x 3.0 )
表示モード カラー (3モード)、白黒
Dズーム x4 (15段階)
OSD Menu あり
寸法、電源等
外形寸法 239mm(W)×112mm(H)×145mm(D)
質量 約2.4Kg
規格認証 CE,FCC
保護構造 IP-66
耐衝撃性 IEC60068-2-27
自動ヒータ あり
電源 DC12V/1.1A(最大)
使用温度範囲 -40℃ ~ +55℃
通信 RS-485(Peloco-D 2400/4800/9600bps)


二眼式赤外線サーマル&高解像度カメラ 屋外ハウジング一体型 TH-TPV-SWーBDT

主な仕様
  • 赤外線サーマルカメラ
    解像度320×240
    分解能 50mk
    フレームレート 30Hz
    デジタルズーム(最大4倍 12段階)
  • 高解像度カラーカメラ
    1/3インチ Sony Super HAD CCD Ⅱ
    48万画素 700TVライン
  • メカニズム
    屋外に最適 耐水・防塵 IP-66
    1000時間塩水噴霧試験クリア
    施工がしやすいBOX構造&3軸ブラケット
    設置後の設定に便利な操作パネル

型式 二眼式ハウジング一体型サーマルカメラ TH-TPV-SWーBDT
サーマルカメラ部
サーマルモジュール 非冷却VOxマイクロポロメータ
Pixcel幅 17μm
波長 8 ~ 14μm
分解能 50mK / F1.0
解像度 320 × 240
レンズ 7.5mm (標準)、19mm、35mm
フレームレート 30Hz
主機脳  
Calibration Auto
Inverse Mode Image Mode(White Hot/Black Hot)
Gain Control AGC/Freeze AGC
IDE機能(コントラスト機能) LOW/High切り替え Option機能
Dズーム x4 (12段階)
OSD Menu なし
カメラ部
映像素子 1/3 960H Sony Super HAD CCDⅡ
有効画素数 976(H)×494(V)/48万画素、NTSC
走査方式 2:1インターレース
同期方式 内部同期
水平解像度 700TVライン
S/N比 52dB(AGC OFF)
カメラ出力 NTSC方式 1.0Vp-p/75Ω
レンズ 6-50mm バリフォーカルレンズ
OSD Menu あり
寸法、電源等
外形寸法 239mm(W)×112mm(H)×45mm(D)
質量 約2.7Kg
規格認証 CE,FCC
保護構造 IP-66
耐衝撃性 IEC60068-2-27
自動ヒータ あり
電源 DC12V/1.1A(最大)
使用温度範囲 -40℃ ~ +55℃
通信 RS-485(Peloco-D 2400/4800/9600bps)
【主要取引先】
  • NEXCO西日本関西支社(西日本高速道路株式会社)
  • 大和ハウス工業株式会社
  • 積水ハウス株式会社阪神支店
  • 東芝電材マーケティング株式会社
  • 京都・梅小路みんながつながるプロジェクト(京都・梅小路まちづくり推進協議会)
  • 特定非営利活動法人(NPO 法人) 明日の京都文化遺産プラットフォーム
  • 三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社
  • SMFLキャピタル株式会社(旧社名:日本GE合同会社)
  • オリックス株式会社
  • 株式会社クレディセゾン
  • 日立キャピタルNBL株式会社
  • 株式会社オリエントコーポレーション
  • 三井住友ファイナンス&リース株式会社
  • トヨタファイナンス株式会社
  • アツミ電氣株式会社
  • NECプラットフォームズ株式会社
  • オプテックス株式会社
  • 株式会社ROD
  • 株式会社ティービーアイ
  • 三井住友銀行明石支店 その他
【加入団体等】
  • 公益社団法人 日本防犯設備協会正会員
  • NPO法人 大阪府防犯設備士協会会員 防犯アドバイザー認定
  • NPO法人 兵庫県防犯設備協会会員 防犯アドバイザー認定
  • 愛知県セルフガード協会会員 防犯アドバイザー認定
  • 公益社団法人 大阪府防犯協会連合会 大阪府防犯モデル駐車場審査委員
  • NPO法人 大阪府防犯設備士協会 熊取町・田尻町・泉佐野市幹事
  • 大阪府保険医協同組合
【求人/代理店募集】
  • 営業・工事・販売代理店
【業務案内/取扱商品】
  • 防犯、監視カメラシステム 設計・施工・保守
  • ネットワークカメラシステム 設計・施工・保守
  • 侵入警報セキュリティシステム 設計・施工・保守
  • ソーラー防犯カメラシステム 設計・施工・保守
  • 太陽光発電所向けセキュリティシステム 設計・施工・保守
  • 遠隔監視画像送信システム 設計・施工・保守
  • 街頭防犯カメラシステム 設計・施工・保守
  • 熱源監視サーマルカメラシステム 設計・施工・保守
  • オートロック電磁錠システム 設計・施工・保守
  • 駐車場ロボットゲートシステム 設計・施工・保守
  • 駐車場チェーンゲートシステム 設計・施工・保守
  • 駐車場無人管理装置(チェーン式・バー式・電動式門扉・垂直昇降ポール) 設計・施工・保守
  • 駐輪場設備(サイクルユニット・二段式ラック・搬送コンベア)
    設計・施工・保守
  • 駐車場管制装置(車輌検知器・信号灯・IVTカメラ・入出庫管理機器)設計・施工・保守
  • 業務用ウェアラブルカメラシステム 設計・施工・保守
  • WEB会議システム 設計・施工・保守
  • 入退室管理システム  設計・施工・保守
  • 110番緊急通報システム 設計・施工・保守
  • NECビジネスホン、コニカミノルタ複合機、三菱LED照明
  • 高齢者見守りシステム 設計・施工・保守
  • バイタルセンサシステム 設計・施工・保守
【保有資格等】
  • 警察庁公認防犯設備士
  • 第2種電気工事士
  • 低圧、高圧電路作業受講済み
  • 高所作業車講習受講済み
【メディア掲載】
  • TV東京「ワールドビジネスサテライト」で放映されました。
    (平成22年6月)
  • 日本経済新聞電子版に掲載されました。(平成22年6月)
  • 日刊工業新聞に掲載されました。(平成22年6月)

お問合せはコチラから